釣りガール

釣りガールを目指す女性!ファッションをきめて釣りに行こう♪

12/8(土)は鳴門海峡で投げ釣りで狙うカレイでした

 

本日の釣りロマンを求めては、鳴門海峡で投げ釣りで狙うカレイでした。アングラーは、荒井沙織ちゃんでガイドは日置淳さん。

まず、最初のポイントは撫養川河口(むやがわかこう)で2本竿で狙っていきます。

 

エサは、アオイソメと本虫(マムシ)を使用。ポイントはかけあがりを狙っていきます。最初に日置さんにマコガレイとシロギスをゲットしていきます。その後、当たりが遠のき釣り場を岡崎海岸に変更。

 

ここで、沙織ちゃんに連続当たりがありますが、合わせられず。最後にやっとカワハギをゲット。おそらく、これが先程から当たっていたのかもしれません。

 

夕まづめに、また最初の撫養川河口にポイントを変更。そして、暗くなり釣り終了間近に沙織ちゃんが念願のマコガレイをゲット。カレイ釣りは、やはり粘ることが大切ですね。

 

 

 

 

●荒井沙織ちゃんの使用タックル

シマノ (SHIMANO) スーパースピンジョイ [Super Spin Joy] 385FX-T / クラスを超えた仕様の投げ...

 

先鋭的な軽量を追求したのが『レアニウムCI4+』シマノ 12 レアニウムCi4+ 4000XG

 

 

 

 

●釣りガールへのおすすめ度 ★★★

堤防からお手軽に狙えるターゲットですがやはり、釣れるまで諦めないことが大切な釣りですね。カレイは食べておいしい魚ですから、興味のある釣りガールの方は、チャレンジしてほしいですね。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

釣りロマンを求めて

この記事に関連する記事一覧