釣りガール

釣りガールを目指す女性!ファッションをきめて釣りに行こう♪

8/4(土)は山口県・萩市のスロー系ジギングでした

 

今回の釣りロマンを求めては、山口県・萩市でのスロー系ジギングでした。アングラーは鈴木斉さん。スロー系ジギングは、ヒラマサなどの青物やマダイキジハタやカサゴなどの底物が釣れる高級魚が釣れる釣りですね。

 

実釣りでは、鈴木さんが、アヤメカサゴ、ヒラマサ、マダイ、マハタ、キジハタ、カツオなどを次々とヒットさせていきます。

 

いろいろな高級魚が釣れて、面白い釣りですね。途中、ナブラが立って船長が10分の格闘後に9キロのマグロをゲット。

 

それにしても、いろいろな魚種が釣れますね。これから、ますます人気の釣りとなっていくことでしょう。

 

 

●今回の鈴木斉さんの使用タックル

 

 

 

 

●釣りガールへのおすすめ度 ★★★

従来のジギングとは違い絶えずリーリングをしなくていいので、釣りガールの女性にも比較的取り組みやすい釣りだと思います。

 

 

釣りロマンを求めて

7/28(土)は東京湾・久里浜沖の夏カワハギでした

 

本日の釣りロマンを求めては、東京湾・久里浜沖のカワハギでした。この時期のカワハギは、浅場で大型が釣れるようです。

 

アングラーは、飯田純男さんと松本圭一さん。出船する前に、エサのアサリのムキ身を準備することから始まります。今の時期は、腐敗しやすいので塩を入れてしめるのがポイントですね。

 

カワハギ釣りのポイントは、その日によって誘いのヒットパターンが違うので、状況に合った誘いを早く見つけるのが大切です。

夏のカワハギは、あまり群れはつくらないようですが、大型が狙え、引きが強いのが魅力です。

 

そして、夏場はベラ、フグ、カサゴなどの外道のエサ取りが活発なので、エサ取りをかわすことが重要です。飯田さんも松本さんもカワハギをゲットしていきますが、ポイントを下浦沖に変更して、再度狙っていきます。

 

食いが悪くなった時に集魚版を装着するとまたカワハギがヒットしてきます。やはり、カワハギはキラキラするものに反応がいいようです。夏のカワハギ釣りは、冬とは違った趣があるようですね。

 

 

●今回の使用タックル

 

 

 

 

 

●釣りガールへのおすすめ度 ★★★

船釣りの人気ターゲットであり、比較的お手軽に出来るカワハギ釣りは、釣りガールにおすすめ出来る釣りですね。釣り味も食味も抜群ですから。

 

 

釣りロマンを求めて

6/16(土)は千葉県・館山のヒラメのルアーフィッシングでした

 

今回の釣りロマンを求めては、千葉県・館山の平砂浦海岸のサーフから狙うヒラメのルアーフィッシングでした。ガイドは、堀田光哉さんで、アングラーは永浜いりあちゃん。

 

今の時期は、産卵で浅瀬にやってくるヒラメをサーフ(砂浜)から狙うというものですね。かなりの大型が狙えるようです。

 

1日目の釣行で、堀田さんは、66、57、66cmのヒラメをゲット。いりあちゃんは、カンパチ(ショゴ)を2尾と40cmのヒラメをゲット。堀田さんは、かなりの好釣果に恵まれましたね。なかなか、ヒラメを釣るのは、難しいからですね。

 

2日目は、堀田さんが、ワカシと38cmのヒラメ。いりあちゃんは、良型ヒラメをゲット。ヒラメ釣りは、地形の変化のある所がポイントになるため、ポイントの見極めが大切ですね。また、朝夕のまづめ時が、ゴールデンタイムとなります。

 

この時期の房総半島は、サーフからのヒラメが熱そうですね。

 

 

 

●今回の永浜いりあちゃんが使用したタックル

 

 

 

 

●釣りガールへのおすすめ度 ★★★

おかっぱりからこんな大物高級魚が狙えるということで、ぜひとも釣りガールのあなたにチャレンジしてほしいですね。

 

 

 

釣りロマンを求めて

6/4(土)は高知県・宿毛港の黒鯛(チヌ)でした

 

今回の釣りロマンを求めては、高知県・宿毛港の黒鯛(チヌ)釣りでした。釣り方は、かかり釣り。ポイントは、マダイの養殖イケス周りで狙っていきます。

 

かかり釣りは、エサをダンゴに包んで狙っていく釣りですね。今回の釣りは、60センチを越える大チヌを狙うというコンセプト。釣り人は、山本太郎さん。

 

初日は、53.5センチを頭に大チヌを連発。最後に50センチのマダイを釣り上げ終了。次の日は、今回最高の57.5センチを釣り上げました。
ここの場所は、大チヌのパラダイスですね。関東では、なかなかこのような大物が釣れる場所は、少ないですが。

 

今回の使用タックル

シマノ セイハコウ フィラート HHH165B

シマノ セイハコウ フィラート HHH165B
価格:24,255円(税込、送料別)

 

シマノ 08 チヌマチック(右仕様) 1000SP

シマノ 08 チヌマチック(右仕様) 1000SP
価格:17,588円(税込、送料別)

 

 

釣りガールへのおすすめ度 ★★

かなりマニアックの釣りですね。しかし、チヌ(黒鯛)の当たりは繊細で、引き味抜群です。サイト管理人の私も一番好きなターゲットです。

 

 

 

釣りロマンを求めて

5/19は湯元美咲ちゃんのギョギングでした

 

今回の釣りロマンを求めては、徳島県でのギョギングでした。ギョギングとは、漁具ingのことのようで和製ルアーを用いたジギングですね。

 

今回は、湯元美咲ちゃんとガイドは佐々木洋三さん。この釣りでは、いろいろな魚が狙えるみたいです。ここの場所は、水深が100~200mの所を狙うようでリーリングが結構大変みたいでした。

 

美咲ちゃんと佐々木さんは、アカムツ(ノドグロ)クロムツ、タチウオ、キダイ(レンコダイ)、マサバ、ヒメなどをゲットしていきます。

 

最後に佐々木さんが、良型のマダイをゲットしていましたね。いろいろな魚をゲットすることが出来るのがこの釣りの魅力のようですね。

 

 

 

今回の湯元美咲ちゃんの使用タックル

 シマノ(SHIMANO) GAME 炎月 B70ML−S【smtb-ms】

 シマノ(SHIMANO) GAME 炎月 B70ML−S【smtb-ms】
価格:25,725円(税込、送料込)

 

シマノ 炎月BB−PG(右)

シマノ 炎月BB−PG(右)
価格:17,850円(税込、送料別)

 

 

 

釣りガールへのおすすめ度 ★★

仕掛けは、シンプルなのですが、リーリングがちょっと大変かもしれません。結構な深場を攻めなければいけないので。

 

釣りロマンを求めて

5/5(土)は湯元美咲ちゃんと香川美紀ちゃんのイサキ釣りでした

 

今回の釣りロマンを求めては、神奈川県足柄下郡のイサキ釣りでした。ゲストは、湯元美咲ちゃんと香川美紀ちゃん。ガイドは、松本圭一さん。

 

エサ、撒エサ共にオキアミを使用し、水深は約25m付近の所を攻めていきます。イサキ釣りのポイントは、正確なタナ取りですね。

 

美咲ちゃん、美紀ちゃん、松本さんの3人は、次々にイサキを釣り上げています。途中、高級魚のタカベもヒットしていきます。

 

番組は、途中に美咲ちゃんと松本さんが、走水のマアジ釣りを紹介していましたが、天候が悪い中の釣りでした。今回は、イサキ釣りがメインということで、3人とも釣果に恵まれ、いい釣りが出来たようですね。

 

 

今回、釣りガールが使用したタックル

 

 

 

 

釣りガールへのおすすめ度 ★★

船釣りのターゲットとしては、イサキはなかなか良いと思います。釣って良し、食べて良しのイサキですね。

これから初夏に向かって、ますます良くなってくると思いますね。

 

 

釣りロマンを求めて

4/28(土)は高知県・土佐の1つテンヤのマダイでした

 

本日の釣りロマンを求めては、高知県・土佐での1つテンヤのマダイ釣りでした。エビえさをテンヤに刺すという、とてもシンプルな仕掛け。

 

釣り人は、中台泉美ちゃんとあべなぎさちゃん。ガイドは鈴木新太郎さん。

 

1つテンヤを使用したライトタックルによるマダイ釣り。四国の海は、いろいろな魚種が狙えるようでした。ガイドの鈴木さんは、マダイ、オオニベ、イラ、カサゴクロダイなどを次々にヒットさせていきます。

 

泉美ちゃんには、途中大物はヒットするもバラシ。その後は、マダイ、カサゴ、オニカサゴをヒットさせていきます。なぎさちゃんは、マダイ、最後になかなか型の良い高級魚のオオモンハタをゲット。

 

大型のマダイは出ませんでしたが、なかなかいろいろな魚種が狙える面白い釣りですね。

 

 

今回、あべなぎさちゃんが使用したタックル

 

 

 

釣りガールへのおすすめ度 ★★★

ライトタックルでマダイや様々な魚が狙える釣りで、釣りガールでも取り組みやすい釣りだと思います。

 

 

釣りロマンを求めて

4/21(土)は℃-uteの矢島舞美と岡井千聖ちゃんのマゴチ釣りでした

 

今回の釣りロマンを求めては、東京湾でのマゴチ釣りで、釣り人は、℃-uteの矢島舞美と岡井千聖ちゃんがチャレンジ。ガイドは、松本圭一さん。

 

最初、魚の反応があったのは、千聖ちゃんで上がってきたのは外道のムシガレイ。その後、雨と風が強くなり、なかなか苦戦。かなり時化がひどくなり、当たりが取り辛そうです。

 

そして、千聖ちゃんにまた当たりがあり、今度は本命のマゴチをゲット。

 

結局、釣り上げたのは、岡井千聖ちゃんのみ。舞美ちゃんはボウズ(釣果ゼロ)という結果となってしまいました。今回の釣行は、かなり釣り辛い状況でしたね。また、次回の釣行でがんばって下さいね。

 

 

 

今回の℃-ute、岡井千聖ちゃんの使用タックル

 

シマノ ベイゲーム タイプG 300〔右ハンドル〕

シマノ ベイゲーム タイプG 300〔右ハンドル〕
価格:17,580円(税込、送料別)

 

 

 

 

釣りガールへのおすすめ度 ★★

マゴチ釣りに精通しているベテランにレクチャーしてもらえば、比較的女性にも楽しめるターゲットではないでしょうか。高級魚なので、その食味は最高ですね。

 

釣りロマンを求めて

4/7(土)は村田基さんの霞ヶ浦水系のブラックバスでした

 

今回の釣りロマンを求めては、アングラー村田基さんによる春のブラックバスフィッシングでした。春のスポーニング(産卵)時にバスを狙うという趣向ですが村田さんは、ルアーをスピナーベイト、ジグスピナー、クランクベイト、メタルジグなど、様々なルアーを駆使して狙っていきます。

 

この日の水温は、かなり低く、バスの活性が低いようでした。途中、ミノーに魚がヒットしますが、上がってきたのは、レンギョ(ハクレン)でした。結局、バスはノーヒット。なかなか、厳しい釣りとなりました。撮影時は、やはりコンディションが悪く
桜が満開になる頃には、春のバスフィッシングも良くなってくることでしょう。

 

 

 

今回の村田基さんの使用タックル

 

 

 

 

釣りガールへのおすすめ度 ★★

もっと、気温、水温が上がってくる時期に狙っていきましょう。春は、水温の変動がかなりあり、なかなか難しいですね。

 

釣りロマンを求めて

3/31(土)は湯元美咲ちゃんのスロージギングでした

 

今回の釣りロマンを求めては、静岡県・東伊豆でのスロージギングでした。釣り人は、湯元美咲ちゃんでガイドは、鈴木斉さん。

スロージギングは、ヒラマサやカンパチを釣る時のような、ファーストリトリーブする必要がなく釣りガールにも対応できる釣りですね。

 

ターゲットは、基本根魚で、カンパチなどの青物やマダイもヒットさせることが出来るようです。鈴木さんも美咲ちゃんも、アヤメカサゴ、ムツハチビキ、キツネダイなどを釣り上げていきます。

 

途中、鈴木さんに大物がヒットするもラインブレイク。おそらく、カンパチみたいでした。そして、最後に鈴木さんが、マハタの3.1キロをゲット。なかなかの大物でした。いろいろな魚が釣れる面白い釣りでした。

 

 

今回の湯元美咲ちゃんの使用タックル

 

 

 

 

釣りガールへのおすすめ度 ★★

スローにリトリーブ出来る釣りなので釣りガールにも対応できる釣りだと思います。ただし、この釣りに精通している方といっしょに行くことがベストですね。

 

 

釣りロマンを求めて