釣りガール

釣りガールを目指す女性!ファッションをきめて釣りに行こう♪

3/24(土)は静岡県・御前崎の乗っ込みマダイでした

 

今回の釣りロマンを求めては、静岡県・御前崎の乗っ込みマダイでした。釣り人は、中台泉美ちゃんと中川愛海ちゃん、および、ガイドは永井裕策さん。

 

最初のポイントは、水深が50mの所を攻めていきます。撮影の時期は、早期、乗っ込みマダイの時期ぐらいみたいでした。

 

まず、泉美ちゃんと永井さんがマダイをゲット。その後、愛海ちゃんが、良型のワラサ。また、永井さんが、イシダイをゲットし、イサキなどの外道も次々にヒット。

 

途中、ポイントを水深40mの所に移動し、大型マダイを狙っていきます。やっと、愛海ちゃんにもマダイをゲットし、最後に永井さんが、2キロの良型のマダイをゲット。マダイ以外にもいろいろなゲストが釣れたマダイ釣りでしたね。

 

 

 

●今回、泉美ちゃん、愛海ちゃんが使用したタックル

 

 

 

 

 

釣りガールへのおすすめ度 ★★

マダイ釣りに詳しい人と行くのであればとても魅力的な釣りとなるでしょう。だだし、マダイはタナをきっちり取らないとなかなか釣れませんので、注意を!

 

 

釣りロマンを求めて

3/17(土)は永浜いりあちゃんのヘラブナ釣りでした

 

今回の釣りロマンを求めては、伊豆の早霧湖でのヘラブナ釣りでした。ガイドは、小山圭造さんと伊藤さとしさん。時期的には、春といっても早い時期でしたのでいりあちゃんは、最初はちょっと苦戦。小山さんと伊藤さんは、ヘラブナを次々にヒットさせます。

 

釣り方は、小山さんが底釣り、伊藤さんが宙釣りで釣り方は、全く別でしたね。ちなみに、いりあちゃんは底釣り。

 

練りエサも、バラケ具合に違いがありますね。エサがやはり、ヘラブナ釣りでは重要な要因です。そのうち、いりあちゃんもガイドの方のアドバイスでへラブナをヒットさせていきます。

 

これから、もっと暖かくなってくるのでヘラブナの食いも良くなってくるとこでしょうね。

 

 
今回の永浜いりあちゃんの使用タックル

 ⇒≪新商品!≫ シマノ 飛天弓 閃光XX 13 【保証書付き】
 

 

 

釣りガールへのおすすめ度 ★★

ヘラブナ釣りは、足場も良い場所で出来るので女性にも向いています。だだし、どちらかというと、ヘラブナ釣りはかなりマニアックな部類に入りますので、知り合いにヘラブナ釣りに精通している方に指導してもらう方がいいでしょう。

 

 

釣りロマンを求めて

3/10(土)は長崎県五島のヒラスズキでした

 

今回の釣りロマンを求めては、長崎県五島のヒラスズキ釣りで、釣り人は辺見哲也さん。今回の磯の状況は、サラシがあまり強くなく結構釣り辛い状況でしたが、辺見さんは、少しでもいいサラシを見つけては、キャスティングを繰りかえしていきます。

 

そして、次々にヒラスズキをゲットしていきます。やはり、「ヒラスズキはサラシを釣れ」が鉄則ですね。

 

私も過去1度だけ、ヒラスズキを釣ったことがありますが、マルスズキと比較してもかなりカッコイイ魚であること間違いありません。

 

 

今回の使用タックル

 

 

 

 

釣りガールへのおすすめ度 ★

ヒラスズキは、かなりの難易度で危険を伴う釣りですので、あまりおすすめは出来ませんが。しかし、ヒラスズキはカッコイイです。なかなかお目にかかれる魚ではないのが魅力的ですね。

 

釣りロマンを求めて

2/18(土)は湯元美咲ちゃんのライトタックルでの寒ビラメ釣りでした

 

今回の釣りロマンを求めては、湯元美咲ちゃんが外房・大原沖の寒ビラメ釣りを初挑戦ということでした。ガイドは、鈴木新太郎さん。

 

エサは、生きたイワシを使用し、ライトタックルでのヒラメ釣りですね。当日は、かなり海が荒れていて、美咲ちゃんはかなり苦戦していましたね。

 

ガイドの鈴木さんのファーストヒットは、1.5キロ級のヒラメでその後、続けてヒラメをゲットしていきます。ライトタックルは、魚がかかるとかなりロッドがしなりますね。これがライトタックルの醍醐味でしょうね。

 

なかなか、美咲ちゃんにヒラメがヒットせず、最後にやっとこの日、最大3キロのヒラメをゲット。これだけ、海が荒れているにもかかわらず、船酔いしない美咲ちゃんはスゴイですね。

 

 

 

今回の湯元美咲ちゃんの使用タックル

 

 

 

 

釣りガールへのおすすめ度 ★★

あなたのまわりにヒラメ釣りに精通している方がいるならば、トライしてみてもいいかもです。

 

 

釣りロマンを求めて

2/11(土)エレナちゃんがエリアフィッシングでトラウトを狙う

 

今回の釣りロマンを求めては、栃木県・鹿沼市での発光路の森エリアフィッシングでのトラウトフィッシングでした。ガイドは、ルアーフィッシングでおなじみの村田基さんですね。アングラーはエレナ(英玲奈)ちゃんでエリアフィッシングが初めてとのこと。

 

最初は、村田さんからキャスティングなどのレクチャーを受けていましたが、すぐに村田さんがニジマスをゲット。次にエレナちゃんもニジマス、サクラマス、ホウライマスジャガートラウト(イワナとブルックトラウトの交配)を釣りあげていきます。

 

村田さんもニジマス、ブルックトラウトを釣り上げます。後半は、村田さんが場所を408Clubに変更して、大型トラウトを狙っていきます。この日は、気温マイナス8℃ということでラインがリーリング中に凍っていましたね。

 

私も昔、芦ノ湖の解禁直後にトラウトを狙っていた時にラインが凍った経験があります。本当に寒いと凍りますね。村田さんは、最後に80センチのモンスタートラウトをゲットして終了となりました。

 

 

 

今回のエレナちゃんが使用したタックル

 

シマノ カーディフエリア 1000S

シマノ カーディフエリア 1000S
価格:35,437円(税込、送料別)

 

 

 

 

釣りガールへのおすすめ度 ★★★★★

ルアーフィッシングの入門には、管理釣り場からスタートするのが一番いいでしょう。ぜひ、釣りガールを目指すあなたもトライしてください。

 

 

釣りロマンを求めて

2/4(土)は長崎県の五島列島のグレ(メジナ)釣りでした

 

今回の釣りロマンを求めては、シマノ・ジャパンカップ磯(グレ)釣り選手権で2度の優勝を誇る平和卓也さんのグレ釣りでした。場所は、五島列島の大宝の磯。

 

最初のポイントは、エサ取りが多く、苦労していましたがエサ取りを交わして口太グレを釣り上げていました。その後、ポイントを変え、外道のアオブダイやカワハギを釣り上げ、その後、本命の口太、最後に尾長グレを釣り上げていましたね。

 

さすが、シマノ・ジャパンカップ2度の優勝者の平和さんでしたね。今の寒い時期は、グレ(メジナ)の最盛期ですね。暖かいウェアを着て、釣りに出かけたいですね。

 

 

●今回の使用タックル

 

 

 

釣りガールへのおすすめ度 ★★

沖磯は、難しいので地磯からやり始めることをおおすすめします。沖磯は、上級者向けですね。

 

 

釣りロマンを求めて

1/21(土)は湯元美咲ちゃんの船のエギング・アオリとスミイカ狙いでした

 

今回の釣りロマンを求めては、湯元美咲ちゃんとガイドの
松本圭一さんとの船のエギングでのアオリとスミイカ釣り
でしたね。

前半は、神奈川県の小田原市の早川港から船のアオリイカ
釣りでした。この時期のアオリは、深場に落ちるので船から
狙った方がいいですね。


 

釣りロマンを求めて

本日は広島県・瀬戸内海のチヌ(クロダイ)釣りでした

 

本日の釣りロマンを求めては、チヌ(クロダイ)釣りでした。チヌという呼び方は、関西より西の地域の呼び方ですね。釣り人は、大知昭さん、田中修司さんでした。

 

エサは、オキアミを使用。

 

クロダイ釣りは、磯釣り、かかり釣り、へチ釣りなど様々ありますが、なぎさ釣りという釣り方をやっていましたね。なぎさ、つまり砂浜からの釣りですね。とても穏やかな釣りでした。

 

2人は、チヌ、マダイ、メジナなどを釣り上げていきました。それにしても、クロダイの釣り場所を様々ですね。
私は、堤防、磯から狙っていますね。チヌは、身近な場所で釣れ、魚がカッコよく引きが強い人気ターゲットですね。ちなみに、サイト管理者の私が一番好きな釣りであります。

 

 

 

 

本日のタックル

竿 シマノ 鱗海スペシャル 0号、0.6号 530

リール NEW BBーX デスピナ2500DXG 2500DHG
BBーX テクニウムMg C3000DXG

 

 

 

釣りガールへのおすすめ度 ★★

かなりウキ釣りをマスターしたらチャレンジしてみましょう!

 

 

 

 

 

 

 

釣りロマンを求めて